20代と30代での差異を解決した行く先

もうすぐ20才台とお別れすると言う焦る気持ちは誰だって感じるものです。ぼんやり想像していた30才の障壁が油断をすると近づいて来て、入籍という二文字がチラリと見え大きな圧力になりどっと押し寄せたりします。涙が頬を伝うほど過酷なことなんかもありましたがおもしろくきらびやかで不服のない20才台でした。という考えがないとこの先に行くことができないから後悔の念や物惜しみは20才台最後の日までに棄て去って下さい。二十才代にありがたく思い、ちゃんと訣別しあなた自身の新たなるページを開く心構えなのです。20代は周囲がたとえゴールインしてもそんなに焦燥は思わないものです。とは言え、30代になると急に懸念や焦りの色で結婚という目的としているものを得たいことでしょう。大切な事は彼との今後ですので急がずに愛情を育んで輝かしい30代の日々を送るということが最も肝心なのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です